開塾一ヶ月半が過ぎて

開塾一ヶ月半が過ぎて

2月1日に塾をスタートさせ、ありがたいことに毎日
生徒さんが来てくれています。
色々な生徒さんがいるなかでそのうちの何人かに
ついてはお母さんと塾で面談をしたりしています。

私も今度小3になる男の子がいますので、家庭での
子育ての大変さなどは頭が下がる思いで話を聞いて
います。

今日面談させていただいたお母様で印象に残った
のは、小学校高学年の男の子ですが、自分で考
えて家で動けるようになった。
と言ってくださいました。

これは大人になっても大事なスキルで、これさえ
身に付いていれば生きていける、とさえ言えると
考えています。

私はそれをこの塾で教えたいと思っています。
勉強はその為のツールです。(といえば大げさ
です)

最近は知識はグーグル様に勝てると思っている人は
まずいなく、ではなんで勉強するか、という事に
なります。

やはりそれは生きる力を身につける為としか言い様
はないのではないでしょうか。

勉強をやっていく上で、困難に立ち向かい、わからなかった
所がわかるようになる喜びの上で勝ち取る精神的な向上。
どうやったらわかるようになるか、人から教えられただけで
わかったつもりになっていないか。それらを自分で判断して
進めていくことに意義があると考えます。


10年後になくなる職業がたっくさんあるらしいです。
たぶんそれは大げさな話ではないと思います。

20年くらい前に、”中国が発展してすげえ国になるらしい”
というその当時は都市伝説的ニュアンスで話されて
いましたが、もうそれを疑う人間はいないのです。

それと同じぐらいのスタンスだと思います。
確実に10年後の未来は、過去10年のスピードから
比べようも無いくらい早いスピードで世の中変わって
いきます。

そのスピードに流されていくのではなく、しっかりと
地に足をつけて、自分は今何をすべきか、を
よく考えて生きていける、そんな大人になってもらえれば、
と考えています。
お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。