偏差値37から60への挑戦

偏差値37から60への挑戦

その時やらなければいけない内申書(それまで気にしたこともなかった言葉でした)に直結する中3の定期試験の勉強と合わせて、小学校の勉強からスタートする事を決意したわけですが、内心とても重たい気持ちでした。仲の良い友達と話す時、「お前さん達は今の勉強だけやってればいいんだよな、俺は今中2の勉強もやってるよ」

 

と内心友達をうらやむ思うようにもなっていきました。私の勉強法で成績が良くなる保証はどこにもありません。そして自分で考えて過去にさかのぼって勉強するわけですから、本当に自分がやっている事が正しいのやら間違っているのやら、不安と孤独でいっぱいでした。今考えても暗い過去です。

 

ただ、結果だけ言いますと中3夏以降は自分で見つけた塾に親に頼んで塾に入り、中3の勉強については塾が教えてくれる事になり、塾と家庭学習の猛勉強の結果(人生で一番勉強しました。)偏差値は60まで到達し、念願の公立高校(地域で3番手)に入学し、高2時には交換留学試験に合格してアメリカ留学も一年間無事に終了させ、もとの公立高校に復学しアメリカでの単位も認められた末、なんと卒業時には学年総代として卒業しました。(結構無茶苦茶な学生時代です)

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。